2020年11月26日
  • 埼玉県春日部市唯一の「癒し専門」ヨガスタジオ。だからこそ、はじめての人も、一度挫折した人も、男性も女性も安心してヨガをお楽しみいただけます。『癒しヨガ』は体を緩ませ、心をゼロにリセット。新しい自分へ変わるヨガです。

冬至の動と静の瞑想ワークショップ


もう2019年もあと約1ヶ月となりましたね。
早いもので、今年も皆さんと、たくさんのことができました。
最後まで楽しくたくさんのことをシェアしていきたいと思っております。

いきなりですが、動く瞑想を知っていますか?


ヨガの伝統的な1つとして「太陽礼拝」という動きがあります。

太陽礼拝は、
「1つの礼拝を行なう度に、煩悩が1つずつ浄化されていく」
といわれており、
1年の終わりまたは始まりに、
自分自身の中に存在するあらゆる煩悩を浄化し、
心身をリセットするのを目的として、年末年始になると、
多くのヨガスタジオで108回太陽礼拝のイベントが行われるようになりました。


108回には色々な意味があるのですが、
正しい筋肉の使い方で行わないと
手首や肩や腰を痛めてイヤな疲れが残ってしまいます。

そこで、初めての人でも安心スタイルの癒しヨガでは、
太陽礼拝のポーズで使うべき筋肉をしっかり使い、
伸ばすべき筋肉をしっかり伸ばす練習をし、
しっかりゆっくり「太陽礼拝」を行ってから、
「眠りのヨガ」とも言われる「ヨガニドラー」で脳をリセットし、
気持ちよく新年を迎えられるように体と心をスッキリさせるヨガを行います。


【太陽礼拝とは?】動の瞑想
決められた12のポーズを繰り返し、
呼吸に意識を向け続けることで、
自然と集中し、心が落ち着いていく感覚が得られるといわれています。
呼吸に合わせて動き続けることで血行を促進したり、
体が温まることで柔軟性が増したりと、
心と身体に嬉しい効果がたくさんあります。
 

【ヨガニドラーとは?】静の瞑想
眠りのヨガと呼ばれる、寝た状態で行うヨガ。
体の疲れやコリがすっきり流れるだけでなく、
心の心配事や不安感などの感情、
頭で繰り返されるネガティブな言葉も
すっきり流れて穏やかな”無”に近い状態になります。

最後のくつろぎのポーズ(仰向けで横たわる)では、
眠っているわけでもなく、覚醒しているわけでもない、
中間のリラックス状態にあります。
この時脳からはアルファ波が出ており、
潜在意識にもアクセスしやすいと言われています。

動の瞑想「太陽礼拝」と
静の瞑想「ヨガニドラー」を
組み合わせることによって、脳を「リセット」。
体と心のヨガ講師だからできる、年末にぴったりなワークショップです。

体だけ、心だけ、ではなく、
それぞれ両方が整うから、本来の自分になれる体験。
一緒にしましょう。


【日時】
12月22日(日)冬至
13:30〜15:30

【定員】
5名

【参加費】
2500円
回数券特別割  500円

【持ち物】
お水   (購入50円)
ヨガマット(レンタル100円)
汗拭きタオル


【ご予約】
お問い合わせ・LINE・メールで
・お名前
・お電話番号
・「動と静の瞑想ワークショップ」
を明記の上、送信してください。

メールアドレス :hitomi.yogini@gmail.com


LINEお友達登録はこちらから↓
LINE@↓: @qiq0516i

友だち追加


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。