2020年6月7日
  • 埼玉県春日部市唯一の「癒し専門」ヨガスタジオ。だからこそ、はじめての人も、一度挫折した人も、男性も女性も安心してヨガをお楽しみいただけます。『癒しヨガ』は体を緩ませ、心をゼロにリセット。新しい自分へ変わるヨガです。

基本の3つの動きを知ろう

前回のブログで、ヨガのポーズには、
8万4千種類あると言われてることをお伝えしました。

 
そのポーズを全て一気に理解するのは、
なかなか難しいし、多すぎちゃいますよね。
でも、その8万4千を整理するととても理解しやすいのです。

人間の身体の動きには、
3つの原則があると言われています。
どんなに多くのポーズがあろうとも、
実は3つの動きが基本となっているのです!
 
その3つとは・・・・

・前に曲げる
・後ろに反る
・左右に捻る


の3つです。

 
基本はこの3つ。
どの動きもこれをベースに考えるとわかりやすいですよ。
ここに、立つ、座る、寝る、逆転と動きが加わって
どんどんレパートリーが増えていきます。
 

 
この基本3つの動きは、
人間が誕生して、成長していく段階に大きく関係しています。
 
例えば、
前屈のポーズは、
手がどこまでつくか、柔軟性ばかり気にしがちですが、
まず意識するのは、リラックス。
お母さんのお腹の中に回帰しようとする、自然な現象が前屈。
守られ包み込まれているイメージで取ります。

そして、後屈のポーズ。
子供がハイハイをすることで、背骨を丈夫にし、
胸を広げて自信を持って、生きる力を示していくように、
自信の象徴とも言える動き。
胸を広げて呼吸を深め、自信を持って、
生命力を湧き上がらせるポーズなのです。

最後にねじりのポーズ。
人間は、2本足で立つことができるようになると、
手が自由になり、身体を捻ったり、手を差し出したり伸ばしたりと、
複雑さと多様性が加わります。
1番人間らしいポーズがこのねじり。


このように1つ1つ意味があって、
イメージと動き、心が連動するようになっているのです。

 
だからこそ、私はヨガをお伝えするにあたり、
1つ1つを丁寧に、
そして無理なく取り組むことが大切にしています。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。